税理士法人えがおについて


お客様に良い会社、良い組織になってもらいたい

良い会社とは、

・人がどうか採用してもらいたいと思う会社
・銀行がどうかお金を借りてくださいと思う会社
・得意先がどうか取引したいと思う会社

です。

皆様の会社がそうなっていただくために「えがお」は存在します。

えがおの宣言

・「えがお」はお客様の要望、希望、悩み事を聴かせていただき、その実現や解決をお手伝いするために存在します。

・「えがお」はお客様が笑顔になって元気になってもらうために存在します。

・「えがお」はお客様と向き合うのではなく、寄り添い同じ方向で歩むパートナーとして存在します。

・「えがお」はお客様の 1の相談者※ であるために、高い専門性を有する専門化集団として存在します。

※1の相談者とは
お客様が人生の岐路や今まで遭遇したことのない出来事にあった時、いの一番に相談できる人のこと

1の相談者としてお客様の相談に乗れる存在であること

1の相談者であるために「えがお」は、お客様の想いを整理し、本当に何をしたいのか、想いをシェイプアップして、優先順位をつけます。

とはいえ、お客様はリスクについて往々にして漠然とした恐怖を抱いています。
このリスクも頭を整理すれば、リスクは「これだけしかない」と限定でき、最悪でもこの程度と知ることができれば、一気果敢に攻めに転ずることができます。

この行動を作り出す手段には、「えがお」が推奨する「ハイクオリティMAS」経営計画書の策定が最も適しているのです。